ウォリアーズが今季69勝目…ステフィン・カリーが3ポイント9本成功 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ウォリアーズが今季69勝目…ステフィン・カリーが3ポイント9本成功

スポーツ 短信

ステフィン・カリー 参考画像(2016年4月3日)
  • ステフィン・カリー 参考画像(2016年4月3日)
  • ステフィン・カリー 参考画像(2016年4月3日)
  • ゴールデンステート・ウォリアーズ対ポートランド・トレイルブレイザーズ(2016年4月3日)
4月3日も各地で11試合が行われたNBA。ゴールデンステート・ウォリアーズは、ポートランド・トレイルブレイザーズに136-111で快勝。シーズン69勝目を挙げている。

1日の試合でボストン・セルティックスに敗れ、ホームでの連勝記録が54で途絶えたウォリアーズ。2015年1月から続いていた記録もストップ。だが敗戦のショックは微塵も感じさせない。

第1クォーターはブレイザーズにリードを許したが、第2クォーターにステフィン・カリーの3ポイントシュートなどで逆転する。第3クォーター以降もカリーを中心としたオフェンスが好調。ウォリアーズはカリーが39得点を挙げたほか、ドレイモンド・グリーンも22得点、10リバウンド、10アシストのトリプルダブルを達成、クレイ・トンプソンも21得点で勝利に貢献した。

この試合で13本中9本の3ポイントシュートを成功させたカリーは、自らの持つシーズン最多記録を378本に更新。前人未踏の大台400本も見えてきた。

69-8. Nice. #DubNation

Golden State Warriorsさん(@warriors)が投稿した写真 -

《岩藤健》
≪関連記事≫
≫J1リーグで身長の高い選手ランキングを作成してみたら、トップ5選手は全員〇〇だった

≫メドベージェワの黒縁メガネ姿が可愛い!以前は『ユーリ!!! on ICE』のコスプレも

≫羽生結弦のモノマネ芸人、小塚崇彦&中家佐奈に怒られる?

編集部おすすめの記事

page top