錦織圭、マイアミ・オープン初の決勝進出…マスターズ初制覇に王手 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

錦織圭、マイアミ・オープン初の決勝進出…マスターズ初制覇に王手

スポーツ 短信

錦織圭、マイアミ・オープン初の決勝進出…マスターズ初制覇に王手(c)Getty Images
  • 錦織圭、マイアミ・オープン初の決勝進出…マスターズ初制覇に王手(c)Getty Images
  • 錦織圭 参考画像(2016年3月29日)
テニスのマイアミ・オープンは4月1日、男子シングルス準決勝が行われた。第6シードの錦織圭は、第24シードのニック・キリオスに6-3、7-5でストレート勝ち。マスターズ初制覇に王手をかけた。

錦織は第1セット、第3ゲームでキリオスのサービスをブレーク。自分のサービスではキープを続け、第9ゲームで再びブレークに成功して危なげなくセットを奪った。

第2セットも錦織は第2ゲームでブレークに成功する。しかし、キリオスも直後の第3ゲームでブレークバック。ここからキリオスにもリズムが生まれ始め、試合は互いに譲らないつばぜり合いとなった。

最後は第12ゲーム、錦織がキリオスのサービスをブレークして、マイアミ・オープン初の決勝進出を決めている。

マスターズ初優勝まであと1勝と迫った錦織に、「素晴らしい試合だった。おめでとう」「ATP1000初優勝にも期待してます」「今回はジョコビッチにも勝てそうな気がする。がんばれ」「ドイツのファンも君を誇りに思うよ」「決勝はどちらもコンディション次第。最近は完敗続きだが今回は期待できる」などテニスファンは決勝での活躍を期待する。

準決勝で敗れたキリオスは試合後SNSを更新し、「決勝戦での錦織の幸運を祈っている。来年またマイアミで会いましょう」とメッセージを送った。

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top