レッドソックスのサンドバル、開幕スタメン落ち…ファレル監督は若手を起用 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

レッドソックスのサンドバル、開幕スタメン落ち…ファレル監督は若手を起用

スポーツ 選手

ボストン・レッドソックスのパブロ・サンドバル(2015年3月1日)
  • ボストン・レッドソックスのパブロ・サンドバル(2015年3月1日)
ボストン・レッドソックスのジョン・ファレル監督は3月31日、今季の開幕戦で三塁手にトラビス・ショウを起用すると発表した。昨季の正三塁手パブロ・サンドバルはベンチスタートになった。

サンドバルはサンフランシスコ・ジャイアンツ時代の2014年、ワールドシリーズ制覇に貢献、オフにレッドソックスと5年総額9500万ドル(約106億円)の大型契約を結んだ。しかし、期待されて入団した昨季は打率.245、10本塁打、47打点の成績に終わっている。

今季はキャンプ初日に一目で体重超過と分かる状態で現れ、現地メディアやファンから「本当にプレーできるのか?」と心配された。その不安は的中し、オープン戦の成績は打率.233、2本塁打、6打点。

加入から期待を裏切り続けるサンドバルにファンは、「今のサンドバルなら若手を使うほうがいい」「三塁手にしては太りすぎ」「ポストシーズン以外の成績を考えると元が高過ぎた」などレギュラー落ちも仕方ないとの意見を寄せる。

一方で「みんな忘れてるかもしれないが、ジャイアンツが世界一になった年も、スターターはサンドバルじゃなかった。しかし最終的には、彼のバッティングでジャイアンツはワールドシリーズに優勝したんだ」とシーズンが始まれば心配ないと擁護する声もある。

開幕スタメン落ちを宣告されたサンドバルは、「ショウは素晴らしい仕事をしていた。チームが勝つための決定なら自分は幸せさ」と話している。

Boston Red Sox name Travis Shaw their starting third baseman over Pablo Sandoval.

MLBさんの投稿 2016年3月31日
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top