中日、本拠地開幕戦で白星…若松が6回2失点の好投 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

中日、本拠地開幕戦で白星…若松が6回2失点の好投

スポーツ 短信

野球ボール イメージ
  • 野球ボール イメージ
中日は3月29日、ナゴヤドームで広島と対戦。中日・先発の若松駿太投手が6回2失点の好投を見せ、本拠地開幕戦を白星で飾った。

先制点は広島。2回表に新井貴浩内野手の適時打で1点を先制。5回表には田中広輔内野手が適時打を放って2点をリードした。しかし中日は6回裏、ナニータ外野手が適時打を放って同点とすると打線に火がつき、高橋周平内野手にも適時打が飛び出して逆転に成功した。投げては若松が先制されながらも粘りの投球を見せ、味方打線が応えた。

これに対してファンからは、「周平、今年はイイ感じ」「明日も勝ってください!」「ホームで白星スタートは幸先いいね!若松は今年も期待できるぞ」「投打がかみ合ったいい試合。こういう勝ち方を今年はたくさん見せてほしいね」など中日の勝利を喜ぶ声が多く寄せられていた。

《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top