日本代表mattun選手、『ハースストーン』APAC冬季選手権で敗れる | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

日本代表mattun選手、『ハースストーン』APAC冬季選手権で敗れる

スポーツ 短信

日本代表mattun選手、『ハースストーン』APAC冬季選手権で敗れる
  • 日本代表mattun選手、『ハースストーン』APAC冬季選手権で敗れる
  • 日本代表mattun選手、『ハースストーン』APAC冬季選手権で敗れる
  • 日本代表mattun選手、『ハースストーン』APAC冬季選手権で敗れる
  • 日本代表mattun選手、『ハースストーン』APAC冬季選手権で敗れる
  • 日本代表mattun選手、『ハースストーン』APAC冬季選手権で敗れる
  • 日本代表mattun選手、『ハースストーン』APAC冬季選手権で敗れる
『Hearthstone(ハースストーン)』日本選手権で数々の強敵を打ち破って優勝したmattun選手。ただ一人の日本代表として、3月24日から米国ハリウッドで開催されているアジア太平洋(APAC)冬季選手権に出場しました。


mattun選手は、第1ラウンド、オーストラリアのNaviOOT選手と対戦。NaviOOT選手の得意とするFreeze Mageに苦戦するも、3-1で勝利します。第2ラウンドでは、昨年世界大会まで進出している強豪Pinpingho選手と対峙。WarlockとDruidで一気に2勝してリーチをかけるも、まさかの3連敗を喫して破れてしまいます。


mattun選手はその後Losers Bracketに移行し、決勝への復活をかけて再びNaviOOT選手と勝負。第1ラウンドと打って変わって、ここでは終始押され気味の展開が続き、Murloc PaladinとControl Warriorで2連敗。Freeze Mageに対して一度は勝利するも、最後もFreeze Mageに接戦でとどめを刺せず、試合を落とします。


mattun選手は今回の大会で2016年ハースストーン世界選手権への切符を手にすることができませんでしたが、今後、春や夏にも選手権が開催されるため、引き続き日本人選手の活躍に期待したいところです。
《Rio Tani@Game*Spark》

編集部おすすめの記事

page top