兵庫&京都で、駐輪場料金、損害賠償保険、自転車点検一体型サービス開始 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

兵庫&京都で、駐輪場料金、損害賠償保険、自転車点検一体型サービス開始

ライフ 社会

兵庫&京都で、駐輪場料金、損害賠償保険、自転車点検一体型サービス開始
  • 兵庫&京都で、駐輪場料金、損害賠償保険、自転車点検一体型サービス開始
アーキエムズが運営・管理する兵庫県内と京都府内の駐輪場で、定期駐輪場月額利用料金、損害賠償保険、自転車点検が一体となった新サービスが3月25日より開始される。

新サービスは、「エコステーション21阪神杭瀬」「エコステーション21三田駅前立体下駐輪場」「PARK@四条大宮」「エコステーション21京阪桃山南口第一駐輪場・第二駐輪場」の4カ所で実施する。プランはベーシック、シルバー、ゴールド、プレミアムの4タイプを用意。

近年、自転車事故による賠償額が高額化する傾向にあるが、保険の加入率は2割程度と不慮のアクシデントへの備えは十分とは言えない。また兵庫県では、自転車利用者に対しての損害賠償保険などへの加入が2015年10月に義務化。滋賀県も同様の義務化条例が可決されている。

アーキエムズは定期駐輪場月額利用料金、損害賠償保険、自転車点検一体型サービスを提供することで、自転車の安心利用と事故を減らすことを目指す。新サービスは今後、同社が運営する駐輪場に順次導入される予定。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top