カシオのスマートアウトドアウォッチ、日本気象協会お天気アプリをが搭載 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

カシオのスマートアウトドアウォッチ、日本気象協会お天気アプリをが搭載

新着 製品/用品

カシオのスマートアウトドアウォッチ「WSD-F10」、日本気象協会お天気アプリを搭載
  • カシオのスマートアウトドアウォッチ「WSD-F10」、日本気象協会お天気アプリを搭載
カシオ計算機が3月25日に発売するスマートアウトドアウォッチ「WSD-F10」に、日本気象協会のスマートフォンアプリ「Go雨!探知機 -XバンドMPレーダ-」が採用された。

「Go雨!探知機」は、最新型の気象レーダ(XバンドMPレーダ)で観測されるリアルタイムでの雨量情報から、現在地付近の雨の様子を瞬時に表示することができるお天気アプリだ。

同アプリがWSD-F10にプリセットアプリとして採用されたことで、利用者は現在地周辺のリアルタイム雨量や落雷情報を手元で簡単に確認できる。

過去・予測表示機能、プッシュ通知機能も搭載。利用者は過去・予測情報により、周辺の雨雲の動きを把握できる。雨雲が近くにある時は、情報がWSD-F10へプッシュ通知される。

WSD-F10は5気圧防水のタフネス仕様。「Go雨!探知機」の他にもアウトドア向けアプリがプリセットされている。アプリの追加も可能。7万円(税抜き)。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top