阪神のルーキー高山俊外、開幕スタメン見えた…1番でも仕事 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

阪神のルーキー高山俊外、開幕スタメン見えた…1番でも仕事

スポーツ 短信

野球ボール イメージ
  • 野球ボール イメージ
阪神は3月17日、神宮球場でのオープン戦で阪神と対戦。阪神はドラフト1位ルーキー・高山俊外野手(明治大)が活躍。開幕スターティングメンバー入りを手繰り寄せた。

ここまで首脳陣から高い評価を受けている高山。この試合では1番に入ると、ヤクルトのエース・小川泰弘投手からいきなり二塁打を放った。金本知憲監督は高山をあらゆる打順で試しているが、出場する度に結果を残しており、高山の存在がオーダーを決める際の嬉しい悩みとなりそうだ。

これに対して、「高山すごい。さすが、掛布が太鼓判を押した選手だけある」「これほどの即戦力は久しぶりじゃない?金本阪神の楽しみがまた増えた」「横田にも期待しているけど、やっぱり高山かな。足も速いからどんどん盗塁もしてほしい」など、高山に期待するファンの声が相次いでいた。
《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top