ソード・オブ・デスティニー特別動画…バレーボールの試合でママが舞うワイヤーアクション | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ソード・オブ・デスティニー特別動画…バレーボールの試合でママが舞うワイヤーアクション

エンタメ 話題

『ソード・オブ・デスティニー/スペシャルムービー』がバレーボール篇とラーメン篇が公開
  • 『ソード・オブ・デスティニー/スペシャルムービー』がバレーボール篇とラーメン篇が公開
  • 『ソード・オブ・デスティニー/スペシャルムービー』がバレーボール篇とラーメン篇が公開
  • 『ソード・オブ・デスティニー/スペシャルムービー』がバレーボール篇とラーメン篇が公開
  • 『ソード・オブ・デスティニー/スペシャルムービー』がバレーボール篇とラーメン篇が公開
  • 『ソード・オブ・デスティニー/スペシャルムービー』がバレーボール篇とラーメン篇が公開
  • 『ソード・オブ・デスティニー/スペシャルムービー』がバレーボール篇とラーメン篇が公開
  • 『ソード・オブ・デスティニー/スペシャルムービー』がバレーボール篇とラーメン篇が公開
  • 『ソード・オブ・デスティニー/スペシャルムービー』がバレーボール篇とラーメン篇が公開
映画『グリーン・デスティニー』のその後の物語を描いた『ソード・オブ・デスティニー:Crouching Tiger, Hidden Dragon』の配信を記念して、ウェブムービー第2弾『ソード・オブ・デスティニー/スペシャルムービー』がバレーボール篇とラーメン篇が公開された。

『ソード・オブ・デスティニー:Crouching Tiger, Hidden Dragon』の配信開始日は2月26日。壮絶なワイヤーアクションを駆使しながら、壮大な世界観を作り出している同作の魅力を伝えるべく、今回のムービーは制作された。第1弾は2月26日に公開されたいざこざ篇。

第2弾では、バレーの試合に臨むママさんや道端のラーメン店の店主が華麗なアクションを決める。今回も、半ば強引に登場人物をワイヤーアクションに巻き込む香港撮影クルーの3人が登場。第1弾で道端で揉めるサラリーマンとコワモテの男を壮絶なワイヤーアクションの世界に引き込んだ3人が大暴れする。

撮影クルー役には、実際に広東語が堪能な中国人を活用し、それぞれの代表作や性格まで細かい設定がされている。武術監督のウー・フイオン役で出演する王健軍(オウ・ ケングン)氏は、アクション映画の本場中国でも活躍する本物の武術・アクション監督だ。

バレーボール篇は東京都立川市の体育館で撮影が行われた。ママさんたちがバレーボールの練習試合に取り組んでいると、香港の撮影クルーが突如乱入。されるがままにワイヤーアクションの装置を装着され、ママさんたちは華麗に舞いながら壮絶なバレーボールの試合を繰り広げる。

ラーメン篇は千葉県で実際に使用されている屋台を借りて撮影。屋台の店主がお客さんにラーメンをふるまっていると、お客さんの中に香港の撮影クルーの姿が。ワイヤーアクションの装置を装着された店主は、空に舞いながらアクロバティックな湯切りを見せる。




《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top