長谷部誠のフランクフルト、7試合ぶり勝利ならず | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

長谷部誠のフランクフルト、7試合ぶり勝利ならず

スポーツ 短信

長谷部誠 参考画像(c)Getty Images
  • 長谷部誠 参考画像(c)Getty Images
  • サッカー ゴール イメージ(c)Getty Images
3月5日に行われたドイツ・ブンデスリーガ第25節、日本代表MF長谷部誠の所属するフランクフルトはホームでインゴルシュタットと対戦した。長谷部はフル出場している。

16位のフランクフルトは6試合勝ちがなく、17位ホッフェンハイムとの差はわずか。昇格組みのインゴルシュタット相手に勝ち点3を積み上げておきたいところだったが、前半8分いきなりPKを与え先制される。

ホームでの失点を取り返したいフランクフルトは、後半開始から投入されたルカ・ヴァルトシュミットが味方のクロスから決定機を迎えるが、シュートは枠をとらえられない。

フランクフルトに待望のゴールが生まれたのは後半24分だった。右サイドからのクロスをマルコ・ルスが頭で逸らし、GKの脇を抜く同点弾が決まった。

同29分にインゴルシュタットが退場者を出し、フランクフルトは数的優位に立つ。しかし、勝ち越しゴールは奪えず、試合は1-1のまま引き分けた。

フランクフルトは7試合ぶりの勝利を手にすることはできなかったが、同日の試合でホッフェンハイムが敗れたため勝ち点差を3に開いた。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top