カブス・川崎宗則、エアロスミスを熱唱…美声でチームに活力 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

カブス・川崎宗則、エアロスミスを熱唱…美声でチームに活力

スポーツ 選手

川崎宗則 参考画像
  • 川崎宗則 参考画像
  • 川崎宗則 参考画像(2016年2月29日)
  • 川崎宗則 参考画像(2016年2月24日)
  • 川崎宗則 参考画像
今季からシカゴ・カブスに所属する川崎宗則内野手が、さっそくチームの輪に溶け込んでいる。川崎は3月4日の朝、日の丸はちまき姿で登場すると、エアロスミスの『I Don't Want To Miss A Thing』を歌い盛り上げた。

メジャーリーグ公式サイト『MLB.com』で取り上げられた様子によれば、川崎の歌はチームメイトやファン、ジョー・マドン監督にも好評だったようだ。デクスター・ファウラー外野手からは、「彼のカラオケはチームで一番うまいんじゃないかな」という言葉もあった。

異国の地でも高いコミュニケーション能力で場を盛り上げる川崎。そんな彼には現地のファンからも、「大笑いしたよ。『メジャーリーグ2』のタカ・タナカ(石橋貴明)を思い出したね」「ブルージェイズのファンは君がいなくて寂しいよ。ワールドシリーズで会えるといいね」「今年のカブスは素晴らしいチームになった」「久しぶりに見れてうれしかった。カブスでも楽しいシーズンを過ごしてくれ。トロントから応援しているよ」など応援の声が多く寄せられている。

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top