名古屋グランパスエイト、ヒューマンリソシアとクラブパートナー契約 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

名古屋グランパスエイト、ヒューマンリソシアとクラブパートナー契約

新着 ビジネス

名古屋グランパスエイト、ヒューマンリソシアとクラブパートナー契約
  • 名古屋グランパスエイト、ヒューマンリソシアとクラブパートナー契約
人材サービス事業を運営するヒューマンリソシアは、Jリーグ・名古屋グランパスエイトと2016シーズンのクラブパートナー契約を締結した。

同社は、グループ会社が運営するプロバスケットボールチーム「大阪エヴェッサ」による地域のスポーツ振興や青少年育成などの活動支援など、幅広い社会貢献活動を展開している。

今回、名古屋グランパスエイトの地域に密着したクラブづくりの趣旨に賛同し、クラブパートナー契約を締結。コミュニティーの一員として、社会貢献活動を推進していく。

愛知県名古屋市を本拠地とする名古屋グランパスエイトは、「地域交流の創造、スポーツ文化の発展に寄与し、地域に愛されるクラブづくりを推進する」という考えのもと、ホームタウンの名古屋市をはじめ、豊田市を中心にスポーツを通した活動を展開している。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top