天才中学3年生が独学で作った3D短編ムービー『2045』が圧巻 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

天才中学3年生が独学で作った3D短編ムービー『2045』が圧巻

エンタメ 動画

天才中学3年生が独学で作った3D短編ムービー『2045』が圧巻
  • 天才中学3年生が独学で作った3D短編ムービー『2045』が圧巻
中学3年生の“38912 DIGITAL”さんが独学で学んで作り上げたVFXの短編映画「2045」が凄い。

この作品を中学3年生が、しかも独学で学んで制作したなんて信じられない程のクオリティ。独学で小学3年生から映像制作を始め、小6からBlender及びCS6を使用した3DCG、VFX制作を続けている“38912 DIGITAL”さん。実写とCGを巧く組み合わせたVFX映像は圧巻。

「2045」あらすじ

2045年、技術的特異点を迎えた世界。地球上のあらゆるものがナノサイズのロボットによって作られていたが、ある日何者かがナノロボットを乗っ取り、世界を崩壊させてしまった。スカイツリーや、渋谷も崩壊していく。

映像のクオリティは素人の中学生が作ったとは思えない出来栄え。ストーリーもしっかりしている。


原題:【恐れ入りました】天才中学3年生が独学で作った3D短編ムービー『2045』が凄 すぎる!
記事提供:FUNDO
page top