川崎フロンターレ・小林悠、パトラッシュの美容パックに愛息が「ギャン泣き」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

川崎フロンターレ・小林悠、パトラッシュの美容パックに愛息が「ギャン泣き」

エンタメ 芸能

川崎フロンターレ・小林悠のブログより
  • 川崎フロンターレ・小林悠のブログより
川崎フロンターレのFW小林悠が2月18日、ブログを更新。愛息に大泣きされたエピソードをつづっている。

この日は「ギャン泣き」とエントリー。アニメ『フランダースの犬』に登場するパトラッシュの美容パックをファンからプレゼントされた小林。

寝室で美容パックをつけたままストレッチをしていると、廊下から「パパ~」と息子の声が聞こえた。

寝室のドアを開ける息子。パトラッシュのパックをしている小林と目が合った瞬間、「パパ~!ワンワン!パパ~!ワンワン!(;_;)」と息子は"ギャン泣き"して、走り去った。

「そんなにこわいですか?笑」と、小林はパトラッシュのパックをつけた写真をブログの最後に投稿している。

ファンからは、「え~~~~~っと!俺もギャン泣き!」「パパが犬になっちゃったって思ったのかな…?まさに『お父さん犬』笑」「うちも旦那にやらせてみようかな…」「小さい子どもさんなら絶対泣きますよ」「私は可愛いと思いますよ~!」などのコメントが寄せられていた。

一心堂本舗がてがける「デザインフェイスパック」は、歌舞伎の隈取りをした「歌舞伎フェイスパック」が爆発的なヒット商品となった。人気アニメとのコラボレーション商品も多数あり、芸能人やスポーツ選手がSNSなどに掲載している話題の美容アイテムだ。

ユニークな美容マスクをつけた父親の見慣れない姿に、息子は驚きを隠せなかったのだろう。
《桜川あさひ》

編集部おすすめの記事

page top