南半球最大のアーティストフェスティバル「アデレードフリンジ」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

南半球最大のアーティストフェスティバル「アデレードフリンジ」

イベント 文化

アデレードフリンジ2016
  • アデレードフリンジ2016
  • 市内ではウォールアートも目立つ
  • アデレードフリンジ2016
  • 一か月間遊園地もオープンする
  • アデレードフリンジ2016
  • 市内のビルを利用したライティングアート
  • 市内のビルを利用したライティングアート
  • アデレードフリンジ2016
南半球でももっとも大きなアーティスト系フェスティバルの一つアデレードフリンジが2月半ばに開幕し、約一か月間に渡って様々なアーティストによるイベントが行われる。

UCIプロレースのツァーダウンアンダーが終わるとオーストラリアは真夏。今年の夏は酷暑でスタートした南オーストラリア州、現在は例年に比べて涼しいのでより多くの人がアウトドアのイベントに参加し真夏を楽しんでいる。その中の一つが、アーティストのフェスティバル・アデレードフリンジフェスティバルだ。

●南オーストラリア州はフェスティバル・ステイト

南オーストラリア州はオーストラリアの中でもフェスティバル州と異名を取るくらいに年間を通してフェスティバルの多い州。

2月半ばから約一か月間開催されるアデレード・フリンジは、そのフェスティバルの一つ。今から約50年前にスタートしたこのフェスティバルは現在はオーストラリアだけでなく、南半球の中でも最も大きなアーティスト・フェスティバルとして名前を確立。

この一か月間で1100のイベントが州都アデレードを中心に開催、5000人以上のアーティストが参加する予定となっている。

●アデレードでは、コメディーが人気

今年は音楽アーティストとコメディアンの出演が目立ち、参加イベントの約半分を占めている。また週末は家族連れも見込まれて、子供向けのダンスショーやサーカスなども予定されている。

●インターナショナルなイベントへ発展

地元のアーティストだけでなはく、国内また国外(イギリス・バングラディッシュ・フィージー・スウェーデン・メキシコ・ガーナ・フランス)からのアーティストも参加する予定。イギリスの移民の多いオーストラリアでは、イギリスのコメディーも人気がある。

2016年のフェスティバルのゴールは観客もアーティストも双方がハッピーになること
1. 観客を驚かせ世界にこのフェスティバルのことを口コミで広げること
2. できるだけ多くの観客に満足してもらうこと
3. アーティストは魅力的な演劇などを通して任務を果たすこと
4. 南オーストラリア州で可能な限り多くのアーティストに会場を提供すること
5. 経済的にマイナスにならないこと
6. ビジネスとして成功すること

●ボーダーレスのフェスティバルを目指して

原住民によるフェスティバルも同時開催(スピリット・フェスティバル)し、多くの人を巻き込んでいるのが特徴のイベントでもある。

●フェスティバルを長く続けるための努力

ただのブームで終わらずに毎年同じ若しくは前年よりも大きなものにするために、年齢や性別を超え、また幅広いジャンルのアーティストを集め発表する場を作ることが50年開催できた理由であろう。
《Asami SAKURA from Adelaide, SA》

編集部おすすめの記事

page top