レスター対アーセナル、首位攻防戦を前に両監督が火花 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

レスター対アーセナル、首位攻防戦を前に両監督が火花

スポーツ 短信

レスター・シティのクラウディオ・ラニエリ監督  参考画像(2016年1月10日)
  • レスター・シティのクラウディオ・ラニエリ監督  参考画像(2016年1月10日)
  • アーセナルのアーセン・ベンゲル監督 参考画像(2015年12月8日)
2月14日に行われるイングランド・プレミアリーグ第26節、アーセナル対レスター戦は激闘必至、目が離せない試合だ。首位レスターと、勝ち点5差で3位につけるアーセナル。どちらも負けられない首位攻防戦。

試合を前にアーセナルのアーセン・ベンゲル監督、レスターのクラウディオ・ラニエリ監督が会見に臨み、早くも火花を散らした。

■アーセン・ベンゲル監督のコメント

「レスターは自分たちのクオリティに自信を深めているだろう。彼らの強みはその信念だ。おそらく以前戦ったときよりも強まっているはず。これが非常に重要な試合だと分析するのに、優れた数学者である必要はない。優勝を決める一戦ではないが、それに近いものがある」

「マフレズがボールを出して、ヴァーディが決めると予想する。マフレズはとても狭いエリアから、チャンスを作り出せるからね。だから彼らはともに良い仕事ができているんだ」

■クラウディオ・ラニエリ監督のコメント

「我々にプレッシャーはない。重圧があったのは今季序盤に良いスタートをすることと、それを続けてプレーの基準を保つことだった。今は安全圏にいるし、真っ正面から戦いを挑みたい。我々は自分の強みを出して戦うし、相手も自分たちの良さを出してプレーする。我々が勝てば素晴らしいが、負けても次の試合がある」

「金銭面もそうだが、我々とアーセナルには大きな差がある。レスターは少しずつ差を埋めていく。アーセナルのほうがプレッシャーはあるだろう。ベンゲルは毎年たくさんの金を使っているからね」
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top