楽天・松井裕樹、目指すは「40セーブと胴上げ投手」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

楽天・松井裕樹、目指すは「40セーブと胴上げ投手」

スポーツ 短信

松井祐樹 参考画像
  • 松井祐樹 参考画像
楽天の松井裕樹投手が「Eagles TV」のインタビューに答え、今年の目標が40セーブと胴上げ投手であることを語った。

松井は「今年は役割が明確になっているので」と前置きした上で、昨年を超える40セーブを目標として掲げた。また、チームの優勝も狙うことを誓い、その際には「胴上げ投手になりたい」と意気込みを語っていた。今年は既に梨田昌孝監督から守護神のポジションを引き続き任せると通達されており、腹も決まっているようだ。また、昨年は封印していたスライダーも解禁する方向で取り組んでおり、絶対的守護神としてのさらなる地位確立が期待されている。

これに対して、「40セーブは大変だよ。でも、チームの状態次第では狙えるんじゃないかな」「松井が40セーブしてくれれば優勝やA,クラスが見えてくるよ。頼もしい!」「スライダーをなぜ投げていなかったのか分からないけど、松井といえばスライダーでしょ」など、ファンからは松井のさらなる飛躍に期待する声が寄せられていた。

【Eagles TV】いよいよ最終回!ということで今日は番外編。松井裕樹選手と塩見貴洋選手、そして哲朗選手にインタビューしました◎3選手の本音をぜひご覧ください<(`・ω・´)https://youtu.be/InDcEZu8TJE1軍の沖縄本島への移動の様子やファームのオフショットViber公開トークで大量配信中!フォローはコチラhttp://chats.viber.com/rakuteneagles#RakutenEagles #shiomi11 #matsui1 #tetsuro55

Posted by 楽天イーグルス【公式】(RakutenEagles) on 2016年2月12日
《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top