ロッテ・涌井、ブルぺンで55球も「全然良くない」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ロッテ・涌井、ブルぺンで55球も「全然良くない」

スポーツ 短信

野球ボール イメージ
  • 野球ボール イメージ
ロッテの涌井秀章投手が2月11日、ブルペンに入り55球を投げるも、納得のいかない様子。「全然良くない」と不満の表情を見せた。

昨年は15勝を挙げ、日本ハム・大谷翔平とともに最多勝に輝いた涌井。ここ数年の低迷を振り払う見事な完全復活を印象づけた。今年は開幕投手の呼び声も高く、ローテーションの柱として期待されている。この日は投げているうちに力みが入っていったようで、「他の選手達が対外試合中に、またブルペンに入ると思う」と、ピッチを上げて調整していくことを示唆した。

これに対して、「なんか一昨年とは見違えるほど野球に打ち込んでいる感じがする」「今年も投手陣を引っ張るのは涌井だな。涌井、石川、スタンリッジで40勝はしてもらいたい」「まだまだ若いし、涌井の第二章はこんなもんじゃないというところを見せてほしい」「最多勝とったからか、自信が戻ってきた感じがする」など、ファンからは投手陣の柱として、チームの牽引を期待する声が多く寄せられていた。
《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top