坂上忍、清原容疑者の身体にあった“代物”明かす | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

坂上忍、清原容疑者の身体にあった“代物”明かす

エンタメ 芸能

坂上忍
  • 坂上忍
  • 清原和博(C)Gettyimages
 俳優の坂上忍が、覚せい剤取締法違反で逮捕された元プロ野球選手の清原和博容疑者と、昨年放送のテレビ番組で共演した際の様子を明かした。

 坂上は昨年8月に放送されたフジテレビ系「ダウンタウンなう」で、ゲスト出演した清原容疑者と共演。その時の様子について5日生放送の同局系「バイキング」で語った。

 その時、坂上と清原容疑者とは初対面。「とても礼儀正しい」人物だったという。“番長”と呼ばれ強面で豪快なイメージの清原容疑者だが、坂上は「テレビに長らく出演していなかった状態で、しかも相手がダウンタウンさんということもあって、そうとう緊張しているのは手に取るようにわかった」と振り返った。

 番組では、疑惑が持ち上がっていた薬物についても触れられ、清原容疑者は「やっていません」とキッパリ否定し、今後は高校野球の監督をやりたいと語ったが、坂上は“違和感”を覚えたという。

 それは清原容疑者が身体に入れている刺青。「結構な代物だったのよ。面積的にはビックリするくらい」だったという。坂上の違和感は、こんなに大きく刺青を入れて高校野球の監督をやれるのか、という疑問からだった。坂上は、刺青と高校野球という相反する2つを求める清原容疑者について「矛盾してるんだよね。球界に対する恩義を考えてもいい年齢。にも関わらず両方欲しがるというのは、ちょっと考え方が違う」とコメントした。

坂上忍、清原容疑者の身体にあった“代物”について明かす

《花@RBBTODAY》
page top