五郎丸歩、ラグビーW杯の日記を出版「日本代表を目指す子どもたちに読んでほしい」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

五郎丸歩、ラグビーW杯の日記を出版「日本代表を目指す子どもたちに読んでほしい」

スポーツ 選手

五郎丸歩 参考画像(2015年10月3日)
  • 五郎丸歩 参考画像(2015年10月3日)
  • 五郎丸歩 参考画像(2015年10月11日)
  • 五郎丸歩がシチズンのブランドアンバサダーに就任(2016年2月2日)
  • 五郎丸歩がシチズンのブランドアンバサダーに就任(2016年2月2日)
  • 五郎丸歩がシチズンのブランドアンバサダーに就任(2016年2月2日)
  • 五郎丸歩がシチズンのブランドアンバサダーに就任(2016年2月2日)
  • 五郎丸歩がシチズンのブランドアンバサダーに就任(2016年2月2日)
  • 五郎丸歩がシチズンのブランドアンバサダーに就任(2016年2月2日)
シチズンは、同社の新たなブランドアンバサダーにラグビーの五郎丸歩選手(ヤマハ発動機ジュビロ)を起用する。2月2日に東京都内で記者発表会が行われ、五郎丸選手も出席した。

トークセッションで、ラグビーワールドカップ期間中の日々を五郎丸選手がつづった『五郎丸日記』(実業之日本社)について、出版の理由を明かした。

「ワールドカップが終わって、その思いを伝える方は多くいるのですが、一瞬一瞬を感じたものを文字にして出版している方は少ないように感じました。ワールドカップの思いを伝えるのにいい機会だと思ったので出版させていただきました。いくつになってもワールドカップ時代の経験を読めるというのは自分自身にとっても財産になると思います」

読んで欲しい読者層については、「ラグビーに関わらず、日本代表を目指している子どもたち。日本代表でやるというのはどういうことなのか。選手はどういったことを感じているのか。それが少しでも伝わればいい」と答えた。

2016年はオーストラリアに渡り、クイーンズ・レッズの一員として世界最高峰のスーパーラグビーにも挑戦する。

「世界ランキング1~3位が集まっているプロリーグなのでそう簡単にいくとは思っていないし、色々な失敗をすることによって着ることのできるジャージの重みも味わえると思います。自分自身海外での経験がなかったので新たなチャレンジに向けて、皆さんの期待に1日でも早く答えたい」

海外でプレーすることについて決意を表明した。

《大日方航》

編集部おすすめの記事

page top