川崎フロンターレのクラブハウスがリニューアル…中村憲剛が絶賛「素晴らしい!」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

川崎フロンターレのクラブハウスがリニューアル…中村憲剛が絶賛「素晴らしい!」

スポーツ 選手

川崎フロンターレ・中村憲剛のツイッターより
  • 川崎フロンターレ・中村憲剛のツイッターより
  • 川崎フロンターレ・小林悠のブログより
川崎フロンターレのクラブハウスが完成し、2月1日に竣工式が行われた。1月初旬から始まった改装工事では、施設の壁面を全面塗装。レストルームや男女シャワールームの床の張替えが実施された。

ロッカールームもリニューアルされ、浴槽のついたお風呂や高機能マシーンが設置されたトレーニングルームなど設備も充実した。

今回の改装では、フットサルコートの人工芝の張り替えも行われた。スペイン1部リーグのバルセロナの練習場でも使用されている最新鋭の人工芝を取り入れたそうだ。

川崎フロンターレに所属するMF中村憲剛はツイッターを更新。竣工式が終わり、新しいクラブハウスに引っ越したことを報告した。

中村は、背番号「14」の記されたロッカーの前で撮影した写真を添え、「『素晴らしい』この一言に尽きます」と絶賛して喜びを表した。改装工事に携わった人々には「本当にありがとうございました!!」と感謝の言葉をつづっている。

また、FW小林悠はブログで、「環境は全て整いました。足りないのはタイトルだけ」と、今季のリーグ制覇に意気込みを示した。

ファンからは、「新しいクラブハウスすごく素敵ですね!」「ゴールドのナンバーかっこいい!」「もう、あの頃のプレハブ小屋ではなくなったんですね…笑」「足りないのはタイトルだけっス!」「素晴らしい歴史をつくっていってくださいね!」などコメントがそれぞれに寄せられていた。

川崎フロンターレは2月3日までクラブハウスに併設された麻生グラウンドでトレーニングを行い、4日から沖縄県で春季2次キャンプを行う。

《桜川あさひ》

編集部おすすめの記事

page top