前園真聖、GK川口能活と再会「時間が足りないくらいでした」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

前園真聖、GK川口能活と再会「時間が足りないくらいでした」

スポーツ 選手
前園真聖のブログより
  • 前園真聖のブログより
元サッカー日本代表で現在は解説者、タレントとして活動する前園真聖さんが1月26日、ブログを更新。J3のSC相模原に所属する元日本代表GK川口能活選手とのツーショット写真を投稿した。

この日は「マイアミの奇跡の守護神」とエントリー。雑誌の対談で川口選手と久ぶりに会ったと報告する前園さん。

ふたりは1996年アトランタ五輪のU-23サッカー日本代表メンバーとしてともに戦った。グループステージで同代表は、優勝候補だったU-23ブラジル代表を相手に勝利。その快挙は"マイアミの奇跡"と呼称されている。

今回の対談で前園さんは当時を振り返り、「いろいろな話しをして時間が足りないくらいでした」と語り合ったそうだ。

現在40歳で現役23年目を迎える川口選手は今季からSC相模原へ移籍した。最後に前園さんは、「頑張ってほしい」と戦友にエールを送っている。

ファンからは、「ステキなツーショット!川口選手、頑張ってますね!」「アトランタ世代ホント大好き!」「私も年齢かなり近いので時の流れ感じました」などのコメントが寄せられていた。
《桜川あさひ》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top