清武と酒井のハノーファー、トーマス・シャーフが監督就任 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

清武と酒井のハノーファー、トーマス・シャーフが監督就任

スポーツ 短信

サッカー ゴール イメージ(c)Getty Images
  • サッカー ゴール イメージ(c)Getty Images
清武弘嗣と酒井宏樹が所属する、ドイツ・ブンデスリーガのハノーファーは12月28日、新監督にトーマス・シャーフ氏が就任したと発表した。クラブは先週辞任したミヒャエル・フロンツェック監督の後任を探していた。

昨シーズン苦しみながらも、フロンツェック監督の下で1部残留を果たしたハノーファー。しかし、今シーズンは開幕から苦戦が続き、降格圏内の17位に低迷している。

シャーフ監督はクラブを通じ、「この仕事の難しさは分かっている。しかし、チームとともに大きなチャレンジに挑み、1部残留を果たしたい」とコメントした。

新監督はドイツ出身の54歳。11歳のときにブレーメン入りしてから、17歳のプロデビュー、1995年の引退まで同クラブ一筋にプレーした。引退後はブレーメンで指導者としてのキャリアをスタートさせ、1999年から2013年までトップチームを率いた。2003-04シーズンにはリーグ優勝とドイツ杯制覇の2冠を達成している。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top