セレッソ大阪、大熊清監督の就任を発表「J1昇格を必ずや成し遂げたい」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

セレッソ大阪、大熊清監督の就任を発表「J1昇格を必ずや成し遂げたい」

スポーツ 短信

サッカー ゴール イメージ(c)Getty Images
  • サッカー ゴール イメージ(c)Getty Images
J2のセレッソ大阪は12月25日、大熊清監督の就任を発表した。大熊監督はセレッソで強化部長を務めていたが、今シーズン途中にパウロ・アウトゥオリ監督が解任されたことを受け、リーグ最終節とJ1昇格プレーオフで暫定的に指揮を執っていた。

FC東京、大宮アルディージャに続く3クラブ目の指揮に、「伝統と歴史あるセレッソ大阪の監督に就任し、大変光栄に思います」と大熊監督はクラブを通じコメントしている。昇格プレーオフでアビスパ福岡に敗れ、J1復帰を達成できなかった今シーズンのC大阪。来シーズンこそチームを建て直せるか。

大熊監督の就任にファンからは、「プレーオフ見る限り良いサッカーしてた」「クルピ監督のセレッソ復帰を期待してた」「スクランブル登板からの留任。来季に向けて早く戦力を固めるためには、これも選択肢か」「来年こそはJ1に上がりましょう」「セレッソサポとしては信じたい気持ちはあるんだけど…」などの反応が寄せられている。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top