パラグライダーとスキーの融合「パラグライダートーイング」…つがいけ高原スキー場 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

パラグライダーとスキーの融合「パラグライダートーイング」…つがいけ高原スキー場

イベント スポーツ

パラグライダーとスキーの融合「パラグライダートーイング」…つがいけ高原スキー場
  • パラグライダーとスキーの融合「パラグライダートーイング」…つがいけ高原スキー場
  • つがいけ高原スキー場のスネークグリス
白馬観光開発は、長野県小谷村・つがいけ高原スキー場で2016年1月16日より、パラグライダーとスキー場が融合した新アクティビティ「パラグライダートーイング」のサービスを開始する。

パラグライダートーイングは、スキー板を装着したままゲレンデ上で浮遊体験が楽しめるパラグライダーアクティビティだ。参加者は、スキー板・パラシュートを装着。ウインチの動力で身体につけたロープを引っ張る(トーイング)ことで、スキーとパラグライダーを同時に楽しめる日本初のアクティビティとなる。

パイロットとふたり乗り(タンデムフライト)、もしくは事前練習を行えばひとりでもフライトできる。どちらもフライトは2分程度。パラグライダーの代わりにチューブやソリに乗ってトーイングする「チュービング・ソリトーイング」も開始する。

つがいけ高原スキー場は昨シーズン、スノーアクティビティエリア「Tsugaike Snow Fun Park」をオープンした。スネークグリスやスノーチュービングといったスライダー系アクティビティが充実。同社が運営する岩岳スノーフィールドは今シーズン、スノーアクティビティエリア「TAKEKO パーク」を新設している。

パラグライダートーイングの開催期間は2016年1月16日~3月31日。営業時間は、土日、祝日/終日、平日。受け付け場所はファンパーク上部。営業状況は公式サイトで告知を行う。

●タンデムフライト(ふたり乗り)
・リフト券購入者:5000円
・未購入者:6000円

●ひとり乗り浮遊体験
・リフト券購入者:2000円
・未購入者:3000円
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top