川崎宗則とマギーが馬型自転車で対決…競馬のテーマパーク「ありまえん」期間限定オープン | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

川崎宗則とマギーが馬型自転車で対決…競馬のテーマパーク「ありまえん」期間限定オープン

日本中央競馬会は東京・ベルサール秋葉原で12月21日、野球の川崎宗則選手とモデルのマギーさんをゲストに招き、競馬のテーマパーク「ARIMAEN(ありまえん)」のオープニングイベントを開催した。

イベント スポーツ
川崎宗則とマギーが馬型自転車で対決…競馬のテーマパーク「ありまえん」期間限定オープン
  • 川崎宗則とマギーが馬型自転車で対決…競馬のテーマパーク「ありまえん」期間限定オープン
  • 川崎宗則とマギーが馬型自転車で対決…競馬のテーマパーク「ありまえん」期間限定オープン
  • 川崎宗則とマギーが馬型自転車で対決…競馬のテーマパーク「ありまえん」期間限定オープン
日本中央競馬会は東京・ベルサール秋葉原で12月21日、野球の川崎宗則選手とモデルのマギーさんをゲストに招き、競馬のテーマパーク「ARIMAEN(ありまえん)」のオープニングイベントを開催した。

ありまえんは、第60回有馬記念(GI)の開催に先立ち、12月21日~12月27日まで期間限定で開催。記念すべき最初の来場者として、川崎選手とマギーさんが登場した。

川崎選手は競馬について、「競馬の経験はないですね!」とコメント。しかし、過去に小倉競馬場に行ったことがあるとMCからツッコミを受けると、「そうでしたそうでした!その時は人生で初めて馬券を購入した!お馬さんがここで運を使うなと教えてくれたんでしょうね。だから有馬記念は取りにいっちゃおうかな!」と笑う。

マギーさんは「馬券は、過去に1、2度、購入したことがあるのですが、競馬場の中で買ったことはないんです。ぜひ競馬場に行って体験してみたい」と話す。有馬記念については、「少ない競馬知識の中で、ゴールドシップを応援しています!」とコメントした。

ふたりは馬型自転車に乗ってジョッキー体験ができるレースアトラクション「ウマチャリ記念」にもチャレンジし、タイムアタックで対決した。最初に挑戦したのは自転車が大好きというマギーさん。1分15秒というタイムでゴールし、「疲れた…」とぐったり。

このタイムを見た川崎選手は本気モードに。「これ結構キツいね!」と言いながらも、ペダルをニコニコした表情で漕ぎ続け、50.08秒を叩き出した。しかし、川崎選手も疲労困憊。「すっごい疲れた。打ち合わせの時と全然違うよこれ!」

対決に負けてしまったマギーさんは、「悔しいです!次回またチャレンジします!」とリベンジを誓った。

ありまえんの入場は無料。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top