1位はゴールドシップ…競馬の有馬記念ファン投票、最終結果が発表 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

1位はゴールドシップ…競馬の有馬記念ファン投票、最終結果が発表

スポーツ 短信

蹄鉄 イメージ
  • 蹄鉄 イメージ
日本中央競馬会(JRA)は12月10日、第60回有馬記念(27日、G1、中山、芝2500メートル)のファン投票最終結果を発表した。1位はこれが引退レースとなるゴールドシップの12万981票だった。

2位は春のグランプリ宝塚記念を制したラブリーデイの11万3412票、3位には今年の菊花賞馬で演歌歌手・北島三郎さんの持ち馬キタサンブラックが9万3925票で入った。

競馬界の1年を締めくくる暮れの総決算だが、近年は競走馬の適正に合わせた路線が確立されたこともあり、ファン投票で選出されても出走回避する馬が増えた。今年もトップ10のうち半数以上が回避予定。

こうした状況にファンからは、「最近は香港行ったりもあるからなぁ…」「昔はマイルあたりが適正距離の馬もグランプリ使ってきたけど、時代が変わったんだろうな」「ファン投票で上位の馬があまり出てこないのが最近の有馬」などの声が聞かれた。

有馬がラストランになるゴールドシップには、「期待すると走らなくて、期待しないと来る不思議な馬。今回は引退レースだし、懲りずに期待するかな」「来ても来なくても不思議じゃない」「取りあえず今年の有馬は『白いやつが最後に何やらかすか』見るレースだ」「ゴールドシップが最後に何かやらかすかもしれない!が見所のひとつだね」など、勝ち負けに関係なく目が離せない存在という意見が多い。

なお、今年の有馬記念は2014年に引き続け、枠順を公開抽選で決定する。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top