ヘルタが敵地で快勝、4発でリーグ3位に浮上 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ヘルタが敵地で快勝、4発でリーグ3位に浮上

スポーツ 短信

ヘルタが4発で快勝(2015年12月12日)
  • ヘルタが4発で快勝(2015年12月12日)
  • サロモン・カルー(2015年12月12日)
12月12日にドイツ・ブンデスリーガでは第16節が行われた。日本代表FW原口元気の所属するヘルタは、アウェーでダルムシュタットと対戦し4-0で快勝した。原口は出場がなかった。

試合は前半12分、右サイドからのグラウンダーのパスをヴェダド・イビシェヴィッチが合わせ、ヘルタが先制した。さらにヘルタは同26分にもマルヴィン・プラッテンハルトがFKを直接決め、前半を2-0で折り返した。

後半に入ってもヘルタの勢いは止まらない。後半5分にはCKを味方が頭で折り返したボールを、再びイビシェヴィッチが押し込みこの試合2ゴール目。同32分には相手DFに身体を当てられながらも抜け出したサロモン・カルーが、ダメ押しの4点目を決めて勝利した。

敵地で大勝したヘルタは勝ち点を29に伸ばし、順位もヴォルフスブルクを抜いて3位に浮上している。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top