バレー国際公認球製造のミカサ、コミケに出展…衣料品展開と冊子を無料配布 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

バレー国際公認球製造のミカサ、コミケに出展…衣料品展開と冊子を無料配布

イベント 文化

バレー国際公認球製造のミカサ、「コミックマーケット89」に出展
  • バレー国際公認球製造のミカサ、「コミックマーケット89」に出展
  • バレー国際公認球製造のミカサ、「コミックマーケット89」に出展
ボールを主体としたスポーツ用品を製造するミカサは、東京ビッグサイトで12月29日~12月31日かけて開催される「コミックマーケット89」の企業ブースに出展する。

ミカサはバレーボールの国際公認球などを製造している。コミックマーケット出展は今回で3回目。今年はオリジナルグッズを中心に、ロゴ入りTシャツなどの衣料品を限定販売する。

これまで同社はごく小規模なイベント限定を除き、衣料品の展開はほとんど行っていない。今回の衣料品販売は2017年の創業100年に向けた挑戦となる。販売商品は、Tシャツ、ポロシャツ、ミニトートバッグ。価格は1000円~4000円。

また、若手社員が有志で作成した冊子『ミカサの薄い本』を無料配布。萌えキャラの女の子が広島弁で会社を案内する。その他にも、ボールの当たりくじ付きガチャガチャ、「その娘、武蔵」「2.43 清陰高校男子バレー部」などのミカサロゴ提供作品のクリアファイル無料配布も行う。出展場所は、西ホール4階企業ブース。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫J1リーグで身長の高い選手ランキングを作成してみたら、トップ5選手は全員〇〇だった

≫メドベージェワの黒縁メガネ姿が可愛い!以前は『ユーリ!!! on ICE』のコスプレも

≫羽生結弦のモノマネ芸人、小塚崇彦&中家佐奈に怒られる?

編集部おすすめの記事

page top