最多勝の涌井秀章、現状維持でサイン「来季は優勝したい」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

最多勝の涌井秀章、現状維持でサイン「来季は優勝したい」

スポーツ 短信

涌井秀章(2015年10月12日)
  • 涌井秀章(2015年10月12日)
ロッテの涌井秀章投手が12月8日、契約更改交渉に臨み、現状維持の2億2000万円(推定)でサインした。

涌井は今季15勝を挙げて見事に復活し、日本ハムの大谷翔平投手とともに最多勝を獲得。エースとして大車輪の活躍を見せた一年だった。シーズン終盤の大事な試合では首脳陣の期待に見事に応え、先発陣の駒がなかなか整備できない中で孤軍奮闘した。

これに対して、「ソフトバンクに対抗できるのは今のロッテだと涌井だけ。来年も頼むぞ!」「まさか、ここまで復活するとは思わなかった。一時はどうなのかと思ったけど、ロッテに入って正解だったね」「打線の援護がなくても、ピッチングでリズムを作れない自分の責任とか言っていたし、決して愚痴ることなく黙々と投げている姿が良かった」など。涌井を称賛する声が相次いでいた。

今季はAクラスに滑り込み3位となったものの、上位2チームとの差は歴然。涌井も「ソフトバンク、日本ハムとの差を感じた」と語っていた。「FAで移籍してきた以上、優勝したい」と意気込みを見せた涌井。ロッテが来季優勝を目指す上で、この男の力は絶対不可欠だ。
《浜田哲男》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top