オーストラリア、森林火災の時期に入る | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

オーストラリア、森林火災の時期に入る

ライフ 社会

Bush fire
  • Bush fire
  • Bush fire
  • Bush fire
オーストラリアの中でももっとも乾燥している州、南オーストラリア州に森林火災の起こりやすい夏がやってきた。

南オーストラリアでは今年1月に入って一週間燃え続けるという大きな森林火災が記憶に新しい。その火災では、 10,000ヘクタール以上が燃えたと言われている。消火剤を空中から散布することも行われたが風にあおられ火災は広がった。

さてその火災から1年弱経過。11月に入り涼しい日が続いていた南オーストラリア、12月第一週目の週末には急に気温が上昇。CFS(Country Fire Service/南オーストラリア州消防サービス)によると、セ40度近い気温であること、また風もあることから火災が起こりやすい状況となっているとのこと。現在、山間部8か所では火災の起こりやすい火災警報が発令されている。この地域では、二日間にかけて特に非常な危険なレベルとなっているので水や電気の使用をなるべく避け、移動できることが可能ならば火災の起きる前の他地域への移動を呼び掛けている。

現在、火災警報が発令されているのは下記の地域
Northwest Pastoral・Northeast Pastoral・West Coast・Flinders・Mid North
Mount Lofty Ranges・Riverland・Murraylands

CFSホットラインサービスやインターネットなどで最新の火災の注意報などを発信している。

Farming community asked to check on haystacks - 06/12/2015A number of haystack fires has prompted the SA Country Fire...

Posted by SA Country Fire Service on 2015年12月5日
《Australia photographer Asami SAKURA》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top