西武・中村剛也が4億1000万円で更改…現時点で野手最高年俸 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

西武・中村剛也が4億1000万円で更改…現時点で野手最高年俸

スポーツ 選手

中村剛也 参考画像(2015年11月8日)
  • 中村剛也 参考画像(2015年11月8日)
西武の中村剛也内野手が12月4日、西武プリンスドームで契約更改交渉に臨み、3000万円アップの年俸4億1000万円プラス出来高払いでサインした。現時点で野手としては12球団最高年俸となる。

今シーズンは139試合に出場し打率.278、37本塁打、124打点で6度目のホームラン王と3度目の打点王を獲得した中村。規定打席に到達すればホームラン王という記録も継続中だ。

会見では「今年は開幕1軍が目標で、それをクリアしたあとも最後まで1軍にいられた」と、ケガの多さに泣かされてきた中村らしいコメント。打撃成績に関しては、「ホームラン王といっても本数が本数なので…。打点についてはもうちょっと打てたかなと思う」と振り返った。

希代のホームランバッターにファンは、「ホームランは野球の醍醐味。来シーズンもたくさん見せてください」「来シーズンもケガしないでほしい。本当これが1番の願い」「37本も打ってるのに…。ケガなければ向こう3年は取り続けそう」「来シーズンも打線の中軸としての活躍に期待しますが、ケガには気を付けて下さい」など、2016年も華麗なアーチを期待する。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top