日本ハム・田中賢介が更改、現状維持の1億5000万円でサイン | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

日本ハム・田中賢介が更改、現状維持の1億5000万円でサイン

日本ハムの田中賢介内野手が12月3日、札幌市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸1億5000万円プラス出来高払いでサインした。来シーズンが2年契約の最終年になる。

スポーツ 選手
田中賢介 参考画像(2014年3月8日)
  • 田中賢介 参考画像(2014年3月8日)
日本ハムの田中賢介内野手が12月3日、札幌市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸1億5000万円プラス出来高払いでサインした。来シーズンが2年契約の最終年になる。

3シーズンぶりの日本球界復帰を果たした今年、田中は134試合に出場し打率.284、4本塁打、66打点でベストナイン(二塁手)も受賞した。来シーズンの目標について「タクと一緒にゴールデングラブ、ベストナインを受賞したい」と話し、後輩の中島卓也と鉄壁の二遊間を作り上げたいと意気込んだ。

日本復帰1年目で苦労も多かったと言う田中だが、「田中がいなかったら2位になれなかったかも、と思わせてくれる存在感だった」「田中がいるとチームが引き締まる」「賢介がいなければAクラスも怪しかった」とファンからの信頼は篤い。

シーズン中に肩を痛め、走る際はユニフォームをつかんで固定する姿も見せた田中。まずは身体を万全な状態にし、2016年の戦いに備えたい。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top