男子バスケBリーグ、年間60試合など概要が発表 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

男子バスケBリーグ、年間60試合など概要が発表

スポーツ 短信

男子バスケット新リーグ、名称は「B・LEAGUE」に決定
  • 男子バスケット新リーグ、名称は「B・LEAGUE」に決定
2016年秋に開幕する男子バスケットボールのBリーグは12月2日、2016/2017年シーズンの概要を発表した。1部は18チームを東、中、西の3地区に分ける。同リーグは「日本のプロスポーツリーグ史上初の試み」と話す。

ゲーム数は各クラブ60試合を戦うタフなものに決まった。順位は勝率で決められ、同率の場合は当該クラブ間での対戦成績などが加味される。年間王者を決めるチャンピオンシップには、各地区の勝率上位2クラブと、3位以下のクラブで勝率が高い2クラブの計8チームが進出する。

2部にあたるB2リーグでは、各地区の勝率1位クラブと2位以下のクラブで最も勝率のよかった1クラブ、計4チームがプレーオフに進出。年間優勝クラブ、および準優勝クラブはB1リーグへ自動昇格となる。3位クラブはB1リーグ下位クラブとの入れ替え戦が行われる。

新リーグ発足に向け発表された概要にファンからは、「年間60試合+プレーオフってなかなかスゴいな」「これは面白そうだ」「バスケはここからが勝負。盛り上がってほしいな」と期待する声が寄せられている。

ただ、複数のリーグを統合して誕生するため、「年間試合数は増えるが、プレーオフの試合数が減るのかな?」「プレーオフはbjリーグの制度をそのまま採用か。NBLの人は納得できるの?」など混乱する部分、納得できない部分もあるようだ。

長く続いたトップリーグ併存問題に終止符を打ち、新たなスタートを切ろうと始まるBリーグ。ファンからのフィードバックも受けながら、より魅力的なリーグに成長していってもらいたい。

B.LEAGUEの競技ルールを公開しました!日々、切磋琢磨する土俵を作り世界に通用する選手やチームを輩出することが、ミッションの1つです!http://www.bleague.jp/rule/B.LEAGUE OFFICIAL...

Posted by Bリーグ on 2015年12月2日
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top