三浦大輔「2016年はシーズン終わるまで上位に」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

三浦大輔「2016年はシーズン終わるまで上位に」

横浜DeNAベイスターズは12月1日、5周年目を記念した企画を発表した。企画では、神奈川県の子供達にベースボールキャップをプレゼントすること、横浜スタジアムを解放し、キャッチボールイベントを行う。

スポーツ 短信
三浦大輔投手
  • 三浦大輔投手
  • 三浦大輔投手
横浜DeNAベイスターズは12月1日、5周年目を記念した企画を発表した。企画では、神奈川県の子供達にベースボールキャップをプレゼントすること、横浜スタジアムを解放し、キャッチボールイベントを行う。

発表会では選手たちによるトークショーが行われた。参加したのは三浦大輔選手、後藤武敏選手、山崎(崎の大が立)康晃選手。

(三浦選手)

毎年お客さんの数が増えてありがたく感じます。横浜は大好きですね、もう24年経ちますが、緑もあって。

今回はベイスターズが配布する帽子がきっかけで、子供達に運動をしてほしいなと、外に出て走り回ってほしいなと思います。

子供のころから野球が大好きで、野球選手が夢でした。学校帰ってすぐ友達と野球してました。キャップをかぶって外に出て、たくさんの子供達が元気よく遊んでほしいですね。

外でボール遊びができる場所が少なくなっているなかで、横浜スタジアムでキャッチボールができる場所が増えたというのはいいことだと思います。

今年もたくさんの応援嬉しく感じています。来年はシーズンが終わるまで上にいられるようかんばりますし、横浜を盛り上げていきたいと思います。
《編集部》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top