アシックス、東京マラソン2016記念ランニングシューズ…「江戸の粋」を表現 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

アシックス、東京マラソン2016記念ランニングシューズ…「江戸の粋」を表現

新着 衣類

アシックス、東京マラソン2016記念ランニングシューズを発売
  • アシックス、東京マラソン2016記念ランニングシューズを発売
  • アシックス、東京マラソン2016記念ランニングシューズを発売
アシックスは、2016年2月28日に開催の東京マラソン2016が第10回大会を迎えることを記念して限定ランニングシューズを販売する。

コンセプトは「走るたびに、『TOKYO・東京』を思い出す」。江戸時代から伝わる江戸紫をベースカラーに「江戸小紋」の紋様をあしらうなど"江戸の粋"を表現したデザイン。アッパーやシューレースホルダー、中敷きなどに「TOKYO」のロゴや年号を施した。

シューズはランナーのレベル別に3種類を用意。ランニング初心者や愛好者向けには、靴底の周囲に沿うように衝撃緩衝材ゲルを配してクッション性を高めた「GEL-QUANTUM 360 TOKYO (ゲルクォンタム 360 トーキョー)」。2万円(税抜き)。

フルマラソンで完走を目指す中級者向けには「GEL-KAYANO 22 TOKYO (ゲルカヤノ 22 トーキョー)」だ。アッパー部分に2種類のメッシュ素材を重ねることで走行時のフィット性を保つ。1万6500円(税抜き)。

レースで記録を狙う高速ランナー向けのフラッグシップモデルは「ARTHER JAPAN TOKYO (ターサー ジャパン トーキョー)」。ロードをとらえるグリップ力が抜群のデュオソールを搭載する。1万8000円(税抜き)。

3種類合わせて限定4000足。11月20日17時から東京マラソン財団公式クラブ「ONE TOKYO」のウェブサイトで先行予約を受け付ける。2016年1月中旬からアシックスストア全店、同社ECサイト、東京マラソン財団公式サイトを通じて販売され、2月25日から開催される「東京マラソンEXPO 2016」でも販売予定。
《》

編集部おすすめの記事

page top