香川真司、今季3ゴール目…ヘディングでの得点に「自分でも驚いてる」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

香川真司、今季3ゴール目…ヘディングでの得点に「自分でも驚いてる」

スポーツ 短信
香川真司(2015年11月8日)
  • 香川真司(2015年11月8日)
  • 香川真司(中央/2015年11月8日)
ブンデスリーガ第12節が11月8日に行われた。ボルシア・ドルトムントの日本代表MF香川真司はシャルケとのダービーマッチに先発出場し、前半30分に先制ゴールを決めた。試合はドルトムントが3-2で勝利している。

マティアス・ギンターが右サイドから上げたクロスに、香川が頭で合わせ先制したドルトムント。直後にシャルケのクラース・ヤン・フンテラールに決められ追いつかれるが、後半終了間際にギンターがCKからヘディングで勝ち越しゴールを奪い2-1と1点リードしてドルトムントは前半を終える。

ドルトムントは後半2分、ピエール=エメリク・オーバメヤンがダメ押しの3点目を決める。シャルケもフンテラールの2得点目で追いすがったがおよばなかった。

香川はクラブの公式サイトでインタビューに応じ、「(ヘディングでのゴールは)自分でも驚いている。まったく予想していなかった。最後は何とか逃げ切る形になってしまったけど、今日はシャルケのGKラルフ・フェールマンを称賛するべきだと思う」とコメントした。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top