ダノンネーションズカップ2015モロッコ大会、日本代表は世界9位 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ダノンネーションズカップ2015モロッコ大会、日本代表は世界9位

イベント スポーツ
ダノンネーションズカップ2015モロッコ大会、日本代表は世界9位
  • ダノンネーションズカップ2015モロッコ大会、日本代表は世界9位
ダノンネーションズカップ大会実行委員会は、2015年10月22日(木)にモロッコ・マラケシュで開幕した「ダノンネーションズカップ」の結果を発表した。

「ダノンネーションズカップ」は、世界32か国・地域を代表するチームが戦うFIFA公認12歳以下のサッカー国際大会だ。10月25日(日)には、スタッド・トゥ・マラケシュにて決勝戦が開催された。決勝戦の対戦カードは、モロッコvsメキシコ。結果は、地元のモロッコがメキシコに3-2で勝利し、初の優勝を果たした。

日本からは、今春の「ダノンネーションズカップ2015 in JAPAN」で優勝した川崎フロンターレU-12(神奈川県)が出場。グループリーグ初戦でドイツに0-1で敗れた後、ポーランドとチュニジアに勝利。グループリーグを2位で通過した。しかし、決勝トーナメント1回戦でオランダに0-1で敗れた。順位決定戦にまわり、アルゼンチン、ポルトガルに勝利。最終戦ではブルガリアにも2-0で勝利し、世界第9位となった。

大会得点王は、10得点をあげた川崎フロンターレU-12の五十嵐太陽選手、大会最優秀GK賞は同チームの青山海選手が獲得した。

■日本代表チーム(川崎フロンターレU-12)成績
●グループリーグ
・0-1 ドイツ
・10-0 ポーランド
・3-1 チュニジア
(2勝1敗でグループ2位)
※グループE結果:1位ドイツ、2位日本、3位チュニジア、4位ポーランド
●決勝トーナメント1回戦
・0-1 オランダ
●順位決定戦:
・2-1 アルゼンチン
・3-1 ポルトガル
・2-0 ブルガリア

■ダノンネーションズカップ2015世界大会最終結果
・優勝:モロッコ
・2位:メキシコ
・3位:フランス
・4位:オランダ
・5位:スペイン
・6位:カナダ
・7位:ドイツ
・8位:オーストラリア
・9位:日本
・10位:ブルガリア

■ダノンネーションズカップ2015世界大会各賞
・フェアプレー賞:中国
・大会最終週GK賞:青山海(日本)
・大会得点王:五十嵐太陽(日本)
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top