【ツール・ド・東北15】シンガーソングライター水越ユカ、100kmを完走「来年も出たいです」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ツール・ド・東北15】シンガーソングライター水越ユカ、100kmを完走「来年も出たいです」

イベント スポーツ

シンガーソングライターの水越ユカ、100kmの北上フォンドを完走(ツール・ド・東北2015)
  • シンガーソングライターの水越ユカ、100kmの北上フォンドを完走(ツール・ド・東北2015)
  • ツール・ド・東北2015には3478名のライダーが参加した(9月13日)
  • シンガーソングライターの水越ユカ、100kmの北上フォンドを完走(ツール・ド・東北2015)
  • シンガーソングライターの水越ユカ、100kmの北上フォンドを完走(ツール・ド・東北2015)
  • 最初のエイドステーションで女川汁を楽しむ水越ユカ(ツール・ド・東北2015)
  • 最初のエイドステーションで女川汁を楽しむ水越ユカ(ツール・ド・東北2015)
  • 最初のエイドステーションで女川汁を楽しむ水越ユカ(ツール・ド・東北2015)
  • ツール・ド・東北2015には3478名のライダーが参加した(9月13日)
9月13日に開催された宮城県沿岸部を走るサイクリングイベントのツール・ド・東北2015に、シンガーソングライターの水越ユカさんがロードバイクで参加しました。

参加が決まった6月、ユカさんはまだロードバイクに乗ったことすらありませんでしたが、2カ月に渡る練習をしました。

シンガーソングライターの水越ユカ、ロードバイクデビュー!…入門編

シンガーソングライターの水越ユカ、ロードバイクを特訓!…ロングライドのコツ編

シンガーソングライターの水越ユカ、ロードバイクを特訓!……ヒルクライム編

そして100kmを無事完走!楽しみにしていたエイドステーションで食べられる地元の名産品、女川汁やホタテ焼き、十三浜茶碗蒸しなどを次々といただきました。神割崎エイドステーションで提供された昼食の南三陸シーフードカレーは「おかわりしました!」と教えてくれました。

当初60kmコースの女川・雄勝フォンドに出走予定でしたが、直前にコース変更。でも100kmを走りきることができ、ますますロードバイクが好きになったそうです。「来年も出たいです。次は170kmに出たいなぁ~」と笑って答えてくれました。

ツール・ド・東北を終えて東京に戻る前に仙台駅前でストリートライブをするなど、さすがマラソンを趣味とするだけあって元気なユカさんでした。

{{{
《五味渕秀行》

編集部おすすめの記事

page top