【プロ野球】オリックス・谷佳知が引退、2000安打まで残り73本での決断 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【プロ野球】オリックス・谷佳知が引退、2000安打まで残り73本での決断

スポーツ 選手
谷佳知(1996年)(c)Getty Images
  • 谷佳知(1996年)(c)Getty Images
  • 野球 イメージ(c)Getty Images
オリックスの谷佳知外野手が、今シーズン限りでユニフォームを脱ぐことが9月12日に分かった。谷は残り73本と迫った2000安打について、かねてより意欲を口にしていた。だが右肩の不安などもあり、引退を決意したものと見られる。

谷は2006年オフに交換トレードで巨人に移籍。巨人では外野手として優勝に貢献したが、2010年ころから出場試合数が減らされていった。2014年に古巣オリックスへ復帰するが、ここまで1軍出場は2シーズンで19試合にとどまっている。

ベテランの引退発表に、「一時期のパの強打者がみんな辞めていく」「京セラでの最終戦が引退試合かな。球団の功労者やから華々しく見送ってほしい」「打率0.297で2000本行かないというのは出場機会に恵まれなかった感じですね、お疲れ様でした」「楽天の斎藤隆さん、中日の和田さん、オリックスの谷さんなど、いままで、活躍してた選手が引退となると寂しい気持ちになる」「野球始めた頃のスター選手がいなくなっていくのは寂しいな」などの声が寄せられている。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top