【テニス】マレーがロジャーズ・カップ優勝、ジョコビッチから約2年ぶりの勝利 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【テニス】マレーがロジャーズ・カップ優勝、ジョコビッチから約2年ぶりの勝利

スポーツ 短信
【テニス】マレーがロジャーズ・カップ優勝、ジョコビッチから約2年ぶりの勝利(c)Getty Images
  • 【テニス】マレーがロジャーズ・カップ優勝、ジョコビッチから約2年ぶりの勝利(c)Getty Images
  • テニス イメージ(c)Getty Images
テニスのロジャーズ・カップは8月16日、男子シングルス決勝が行われ第2シードのアンディ・マレーが、第1シードのノバク・ジョコビッチを6-4、4-6、6-3で下し優勝した。

大会を通じ好調を維持したマレーは、ここまで1セットも落とすことなく勝ち上がってきた。互いに1セットずつ取って迎えた第3セットでは、ジョコビッチのサービスゲームを早々にブレークし波に乗ると、第5ゲームではブレークポイントを握られるがしのぎ、最後まで集中力を切らさなかった。

両者の対戦は通算28度目で戦績はマレーの9勝19敗。ジョコビッチ撃破は2013年のウィンブルドン決勝以来、約2年ぶりのことだった。

マレーの優勝にファンは「最近は勝ててなかったから、これは大きいな」「BIG4で唯一ランキング1位になったことがないけど最近更に調子良いな」「マレー調子上げてきたな。全米優勝狙えるわ」「素晴らしい試合で、瞬きする間もない程でした」など、全米オープンで3つ目のグランドスラム獲得に期待する。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top