【世界陸上2015】織田裕二、ガトリンとガッチリ握手…ボルトとの対決に期待 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【世界陸上2015】織田裕二、ガトリンとガッチリ握手…ボルトとの対決に期待

イベント スポーツ
織田裕二とジャスティン・ガトリン選手【写真:竹内みちまろ】
  • 織田裕二とジャスティン・ガトリン選手【写真:竹内みちまろ】
  • 織田裕二【写真:竹内みちまろ】
  • 織田裕二【写真:竹内みちまろ】
  • 織田裕二【写真:竹内みちまろ】
  • ジャスティン・ガトリン選手【写真:竹内みちまろ】
  • ジャスティン・ガトリン選手【写真:竹内みちまろ】
  • 中井美穂【写真:竹内みちまろ】
  • 高橋尚子【写真:竹内みちまろ】
 俳優の織田裕二が12日、都内で開催された「世界陸上2015北京」の制作発表会に出席し、特別出演した男子短距離のジャスティン・ガトリン選手(アメリカ)にエールを送った。

 世界陸上2015北京大会は8月22日に開幕し、TBS系列にて独占放送。発表会には、「世界陸上2015北京」の中継で織田と共にメインキャスターを担当する中井美穂をはじめ、高橋尚子、千葉真子、小谷実可子、室伏由佳も出席した。

 織田は、「2年に一度しかない真剣勝負の場、そして真の世界一を決める世界陸上です。その熱い季節がやってきました。今回、僕は本当に楽しみです」と興奮気味に語った。

 そんな織田の注目は、男子短距離という。現在の世界記録保持者はウサイン・ボルト選手(ジャマイカ)で、2013年の世界陸上モスクワ大会決勝では、100メートルを9秒77で走り金メダルを獲得。

 一方、モスクワ大会で、ボルト選手に僅かに届かず9秒85で銀メダルだったガトリン選手は、今年、自己ベストを9秒74に更新した。「ボルトvsガトリン」の戦いに注目が集まっているが、ガトリン選手は現在絶好調とのことで、織田は「ボルト選手も危ないんじゃないかな」と対決が待ちきれない様子。

 発表会には、大会前の大切な時期にもかかわらず、現在、日本で調整中というガトリン選手が駆け付けた。織田とガッチリと握手を交わし、織田が「(ボルト選手に)勝つ自信は?」と尋ねると、「練習で安定したレースが続けられるよう調整してきています。今、表彰台の上で笑顔を作って手を振る練習も欠かさずにしています」と自信を覗かせた。

 ガトリン選手は、「もちろんボルト選手も最高の状態を作って大会に臨んでくると思いますが、自分も同じように最高の様態で戦えるように頑張りたいと思います」とコメント。織田は、ガトリン選手に、「33歳、大ベテランだと思いますが、いつまでも最高の走りを見ていたいと思いますので、がんばって下さい!」とエールを送った。

織田裕二、ガトリン選手とガッチリ握手! ボルト選手との対決に期待

《竹内みちまろ@RBBTODAY》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top