【澤田裕のさいくるくるりん】日本一周挑戦の西尾英明さんが帰着…あらましを聞いてみた | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【澤田裕のさいくるくるりん】日本一周挑戦の西尾英明さんが帰着…あらましを聞いてみた

オピニオン コラム
絶景ベスト1に輝いた北海道上士幌町のタウシュベツ川橋梁
  • 絶景ベスト1に輝いた北海道上士幌町のタウシュベツ川橋梁
  • 3月2日にスタートした際(左)と、7月29日にゴールした際(右)の姿を比較。5kg減量したことは、この写真ではわからない
  • 原爆によって吹き飛ばされた山王神社の二の鳥居。奇跡的に一本だけが残った
  • フェリーが到着した大間では、閉店時間ギリギリにマグロ三色丼を食す
  • 糸魚川のブラック焼きそばは、麺にイカスミをからめている
  • 岩手県宮古市田老地区の仮設住宅や店舗。4年を経ても、まだ半分程度が埋まっている
  • 道路の整備や建物の基礎部分の盛土がようやく終わったところで、建てるのはこれから
5月21日公開の当コラムで、定年を機に自転車での日本一周を始めた西尾英明さんについて紹介しました。その時点で行程の半分を終えていた彼が、自宅に無事帰着との報。僕の質問に答える形で、150日におよんだ旅のあらましを語ってもらいました。

【澤田裕のさいくるくるりん】定年オヤジの星(?)、西尾英明さんが挑む日本一周

---:まず、日本一周の概要を教えてください。

西尾英明さん(以下、西尾):3月2日にスタートし、7月29日にゴールしました。そのうち自転車に乗らなかった日が5日。総走行距離は1万1258kmでしたから、1日平均77.6km(最長は122km、最短は3km)となります。

1日80km~90kmという目標には、わずかにおよびませんでした。66kgあった体重は、61kgと5kgの減量に成功。費用は1日7000円が目安となり、キャンプをした日は4000円以内に収まりました。総額で100万円強といったところです。パンクは5回。それ以外にスローパンクも3回ありましたが、まあ許容範囲でしょう。タイヤは1度、街の自転車屋さんでママチャリ用に交換しました。


3月2日にスタートした際(左)と、7月29日にゴールした際(右)の姿を比較

---:訪れる価値があった場所、逆にがっかりした場所は?

西尾:北海道上士幌町にあるタウシュベツ川橋梁です。旧国鉄士幌線のコンクリートアーチ橋で、夏季には湖水に沈む幻の橋と呼ばれています。ちなみ絶景ベスト5は以下、長崎県長崎市の軍艦島(端島)、熊本県山都町の通潤橋の放水シーン、大分県臼杵市の臼杵磨崖仏、宮崎県串間市の都井岬にいた野生の馬たちとなります。

ベスト1以外は、すべて九州ですね。印象に残った場所ベスト5は、長崎市の山王神社にある一本柱鳥居、愛媛県愛南町の紫電改展示館、鹿児島県南九州市の知覧特攻平和会館、岩手県宮古市田老地区の仮設住宅や店舗、京都府舞鶴市の舞鶴引揚記念館となります。こちらは戦争関連の施設が大半です。


岩手県宮古市田老地区の仮設住宅や店舗。4年を経ても、まだ半分程度が埋まっている

がっかりしたのは、日本最北端となる北海道稚内市の宗谷岬。訪れた当日は天候が悪く、何も見えず歩けずという状態でしたから、責任のすべてを押し付けるわけにはいきませんけども。

---:旅行中に食べたもので最もおいしかったものはなんでしょうか?

西尾:大間の大トロ、高知のカツオの塩たたき、久慈の生ウニ丼、能登漁火ユースホステルで出された朝獲れのイカ刺し、兵庫の明石焼き…いずれも甲乙つけがたい味でした。予算が限られていますからB級グルメを食べる機会も多く、なかでも長崎のトルコライスや糸魚川のブラック焼きそば、根室のエスカロップがおいしかったです。


フェリーが到着した大間では、閉店時間ギリギリにマグロ三色丼を食す

---:走行前に想像していたことと実際とで、大きく異なっていたのは?

西尾:震災の被害を受けた三陸海岸の復興です。もっと進んでいると思っていたのですが…。現地の人の話では、道路の整備や建物の基礎部分の盛土がようやく終わったところで、建てるのはこれからとのことでした。国道はダンプカーや大型車が多く、自転車で走るのが怖いので、釜石から予定を変更して遠野へと抜けました。

【日本一周挑戦の西尾英明さんが帰着…あらましを聞いてみた 続く】
《》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top