【自転車】フルーム の活躍を称えた「ドグマ F8 "RHINO"」スペシャル エディション | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【自転車】フルーム の活躍を称えた「ドグマ F8 "RHINO"」スペシャル エディション

新着 製品/用品
フルームの駆るピナレロ・ドグマ F8
  • フルームの駆るピナレロ・ドグマ F8
  • ピナレロ・ ドグマ F8
ピナレロジャパンは、 「ドグマ F8 "RHINO"クリス・フルーム スペシャル エディション」を発表した。

現在開催中のツール・ド・フランスでクリス・フルームが着用する総合リーダージャージ「マイヨジョーヌ」のイエローでカスタマイズされたドグマ F8 "RHINO"は、第13ステージのスタート前に発表された。

トップチューブのサイドには、フルームの愛称である 「FROOMEY」のロゴに、「RHINO=サイ」のグラフィックスが描かれている。サイはフルームの出身地アフリカのケニアを象徴する。彼が支援している野生生物保護運動を世界に広める意味がこめられると同時に、アフリカが育んだ彼の不屈の闘志をあらわしている。

フルームは、「野生生物の保護活動を広めるための慈善大使になっていることを誇りに思っています。 私はこの保護活動を支援するためにサイのグラフィックスを自転車に描きました」と語る。サイに関しては、「彼らは頭を低くして突進してきます。そう、私のライディングフォームみたいにね(笑)。自転車 に乗ってそのフォームで走っていると、サイが私のシンボルにぴったりだと感じたんです」とコメント。

ドグマ F8 "RHINO"はフレームセット価格72万6000円(税抜き)。専用フルカーボンシートポストが付属する。納品開始は10月頃を予定。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top