4人チームで50kmの完歩を目指す「オックスファム・トレイルウォーカー東北2015」…安達太良山で開催 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

4人チームで50kmの完歩を目指す「オックスファム・トレイルウォーカー東北2015」…安達太良山で開催

イベント スポーツ
4人チームで50kmの完歩を目指す「オックスファム・トレイルウォーカー東北2015」…安達太良山で開催
  • 4人チームで50kmの完歩を目指す「オックスファム・トレイルウォーカー東北2015」…安達太良山で開催
  • 4人チームで50kmの完歩を目指す「オックスファム・トレイルウォーカー東北2015」…安達太良山で開催
  • 4人チームで50kmの完歩を目指す「オックスファム・トレイルウォーカー東北2015」…安達太良山で開催
  • 4人チームで50kmの完歩を目指す「オックスファム・トレイルウォーカー東北2015」…安達太良山で開催
オックスファム・ジャパンは、福島で世界的ウォーキング・イベント「オックスファム・トレイルウォーカー東北2015」を7月11日~7月12日に開催すると発表した。

4人一組のチームで参加するオックスファム・トレイルウォーカー。スタートからフィニッシュまで、全行程をチームで完歩しなければ順位もつかない。参加者は互いに助け合いながら、全員がそろって50kmにおよぶタフな山道を歩き切る。また、協力して寄付金を集め、オックスファムが世界93カ国で行う国際協力活動に貢献する。

過去8年は富士近郊で開催されてきたが、イベントの新しい舞台として東北が誇る100名山のひとつ「安達太良山」が選ばれた。50kmを24時間以内で完歩するチャレンジに挑むのは159チーム、総勢636名だ。今年は、モザンビークの農民2名と、福島で農業に取り組む2名のチーム「ビバ・完歩ネーゼ(Viva Camponeses)」が特別招聘チームとして参加する。ビバ・完歩ネーゼはモザンビークや福島をはじめとした小規模農家への支援を呼び掛けて参加する。

参加者は、国際協力と東北支援に貢献する寄付金を集めることにも挑戦する。6月30日時点で集まった寄付金の総額は1291万9809円。寄付金は特定チームへの寄与という形で行われ、イベント終了後も8月31日まで受け付けられる。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top