山本彩、406回目のチャレンジで決めた!ピンポン球でスーパーショット! | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

山本彩、406回目のチャレンジで決めた!ピンポン球でスーパーショット!

エンタメ 出版・映像
山本彩、406回チャレンジした技とは?アリナミンゼロ・ムービー
  • 山本彩、406回チャレンジした技とは?アリナミンゼロ・ムービー
  • 山本彩、406回チャレンジした技とは?アリナミンゼロ・ムービー
  • 山本彩、406回チャレンジした技とは?アリナミンゼロ・ムービー
  • 山本彩、406回チャレンジした技とは?アリナミンゼロ・ムービー
  • 山本彩、406回チャレンジした技とは?アリナミンゼロ・ムービー
  • 山本彩、406回チャレンジした技とは?アリナミンゼロ・ムービー
  • 山本彩、406回チャレンジした技とは?アリナミンゼロ・ムービー
  • 山本彩、406回チャレンジした技とは?アリナミンゼロ・ムービー
武田薬品工業は、アリナミンゼロ7Web限定スペシャルムービーを公開している。

NMB48/AKB48の山本彩さんを起用したスペシャルムービーは、ピンポン球を使って、7回バウンドさせてボトルに入れるという企画だ。M1 F1層をターゲットとした商品「アリナミンゼロ7」ということもあり、働く若者を取り上ている。

動画では、「7つの有効成分」を表現する7種類のピンポン球ショットに、山本さんを含む7人で挑戦。何気ない日常の中で“難易度の高いピンポン球を使ったスーパーショット”にチャレンジしている。バックスピンショットを駆使しつつ、ピンポン球を壁に当ててボトルに落としたり、2台のパソコンの間で跳ね返らせたりと、ピンポン球の特徴を活かしたスゴ技を次々に披露。

ドキドキしながらピンポン球を投げる山本さんや、チャレンジの後に無邪気な笑顔を見せる山本さんのかわいさが見所になっている。また、本編動画だけではなく、メイキングムービーも合わせて公開。一生懸命にチャレンジする山本さんの姿や、他の出演者たちが何度も挑戦する姿を見ることができる。

限られた時間での撮影では、最も難易度が高く、スタッフも誰も成功しなかった「ピンポン球をバウンドさせ、7バウンド目でのボトルイン」に山本さんが挑戦。実は山本さん、撮影の休憩時間を返上して練習。見事成功していたのだが、本番では一筋縄ではいかず、何度も挑戦することに。見事ボトルインするも、6バウンド目でのボトルインでNGというシーンもあった。その後、チャレンジ回数は406回にも及んだという。


《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top