【ツール・ド・フランス15】第20ステージのコース変更、ガリビエ峠が地滑りで通過できず | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ツール・ド・フランス15】第20ステージのコース変更、ガリビエ峠が地滑りで通過できず

スポーツ 短信
 ツール・ド・フランスは7月21日、イタリアのピネローロからフランスのガリビエ・セールシュバリエまでの200.5kmで第18ステージが行われ、レパード・トレックのアンディ・シュレック(26=ルクセンブルク)が残り7.8kmから独走して優勝。大会通算3勝目を挙げるとともに
  •  ツール・ド・フランスは7月21日、イタリアのピネローロからフランスのガリビエ・セールシュバリエまでの200.5kmで第18ステージが行われ、レパード・トレックのアンディ・シュレック(26=ルクセンブルク)が残り7.8kmから独走して優勝。大会通算3勝目を挙げるとともに
2015年ツール・ド・フランス、最終日前日の勝負どころとなる第20ステージのコースが変更となった。地滑りのためガリビエ峠を通過できず、代わりにクロワ・ド・フェール峠を越えることになった。

今年4月に地滑りのためシャンボントンネルが閉鎖となっていたが、7月25日の第20ステージまでの復旧が不可能なことが地元当局から明らかにされた。この結果、第20ステージのコースは変更を余儀なくされた。

スタート地点のモダーヌ・バルフレジュとゴール地点のラルプデュエズはそのままで、ステージの距離も110.5kmと変更はない。しかし、その後はガリビエ峠には向かわず、前日の第19ステージでも越えたクロワ・ド・フェール峠を別ルートから上ることになった。この峠を下った後、当初のコースに復帰し、最後はツールで幾多の名勝負が繰り広げらえたラルプデュエズにフィニッシュする。

なお、ツール最高地点をトップ通過した選手に贈られるアンリ・デグランジュ賞も、ガリビエ峠から第17ステージのダロス峠(標高2250m)に変更された。
《》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top