【飛んでみた】いすに座って大空へ!ブライトリング・ウィングウォーカーズを体験 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【飛んでみた】いすに座って大空へ!ブライトリング・ウィングウォーカーズを体験

オピニオン コラム
ブライトリング・ウィングウォーカーズ
  • ブライトリング・ウィングウォーカーズ
  • ブライトリング・ウィングウォーカーズ体験会レポート
  • ブライトリング・ウィングウォーカーズ体験会レポート
  • ブライトリング・ウィングウォーカーズ体験会レポート
  • ブライトリング・ウィングウォーカーズ体験会レポート
  • ブライトリング・ウィングウォーカーズ体験会レポート
  • ブライトリング・ウィングウォーカーズ体験会レポート
  • ブライトリング・ウィングウォーカーズ体験会レポート
色々なスポーツにCYCLE編集部オビナタが挑戦する【やってみた】シリーズ。今回は番外編で、5月に飛行機の翼の上に乗って【飛んでみた】話です。

世界で唯一のエアショーチーム「ブライトリング・ウィングウォーカーズ」が5月上旬に初来日しました。スイスの時計メーカー"ブライトリング"がサポートするチームで、編隊飛行をしながらアクロバティックなパフォーマンスを披露します。


ブライトリング・ウィングウォーカーズ



ブライトリング・ウィングウォーカーズ

山口県岩国市の米国海兵隊岩国基地で、ぼくはブライトリングの翼の上に座っていました。普段パフォーマンスしている綺麗なお姉さんたちが、フライト前のサポートをしてくれました。


パフォーマーのお姉さんとオビナタ

翼の上までエスコートしてくれたのはイングランド出身のパフォーマー、エミリー・ギルディングさん。フライト直前まで話に付き合ってくれました。





「Is it safe,right? I’m afraid of falling this plain.」
(これ安全だよね?落ちたりしないかマジ不安なんだけど)






「Yes,of course! Do you like a roller coaster?」
(大丈夫よ!ジェットコースターは好き?)






「Sure,but I think dimensions are different…」
(いや、好きだけど次元が違うんじゃない?)」






「Haha,same!」
(はは、同じよ!)






「Well,but…」
(いや、でも…)






「Enjoy yourself!」
(楽しんで!)






「Wait,wait…」
(あ、いっちゃった…)



(実際はカタコトですし色々伝わっていなかった気もしますが、大目に見てください)


ひとり残され不安に包まれましたが、ブライトリング・ウィングウォーカーズは無事故という実績がウリのひとつです。事故なんてありえない。大丈夫!




それではGoProで撮影した僕のフライトの様子をご覧ください。
離陸の瞬間は爆音とともに身体が引っ張られる感じです。首が吹っ飛びそうになりそうな風が肺まで突き刺さってきました。なかなか息をするのが難しかったですが、それを忘れさせる景色の美しさ。

飛行機が上下するときの、ジェットコースターのそれとは異質の浮遊感。二度と味わうことのできない体験となりました。少し大げさかもしれませんが、「鳥になったような感覚」とはこういうことなのだと思いました。
《大日方航》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top