【格闘技】人類最強決定戦迫る、ヴェラスケス対ヴェウドゥムの統一戦…UFC188 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【格闘技】人類最強決定戦迫る、ヴェラスケス対ヴェウドゥムの統一戦…UFC188

スポーツ 短信
ケイン・ヴェラスケス 参考画像(2013年10月10日)
  • ケイン・ヴェラスケス 参考画像(2013年10月10日)
  • ファブリシオ・ヴェウドゥム 参考画像(2014年3月28日)
6月13日に迫ったUFC188では、ケイン・ヴェラスケス対ファブリシオ・ヴェウドゥムのヘビー級タイトルマッチが予定されている。ヒザのケガから復帰した正規王者ヴェラスケスが、暫定王者ヴェウドゥムとの統一戦に挑む。

大学時代はレスリングで2度オールアメリカンに選ばれたヴェラスケス。高いレスリングテクニックに加え、強烈なパンチで格闘家デビュー以来KOの山を築いてきた。

ブロック・レスナーからUFC世界ヘビー級王座を奪ったあと、初防衛戦ではジュニオール・ドス・サントスに敗れたが、すぐにリベンジしタイトル奪回。2013年10月に行われた3度目の対戦でもTKOで防衛している。

現役最強のファイターと目されるが、ケガもあり1年以上試合から遠ざかっていた。

対するヴェウドゥムは柔術世界選手権王者の実績を持つファイター。デビューからドス・サントス戦まで無敗で来ていたヴェラスケスとは違い、大事なところで強敵に負けてしまう勝ちきれなさが初期には見られた。

だが2010年6月、当時最強と言われていたエメリヤーエンコ・ヒョードルから、三角絞めで衝撃の一本勝ちを収めると一皮剥けたか、現在UFCで5連勝中。打撃が課題という声も多かったが、2014年11月には元K-1王者マーク・ハントを、跳びヒザ蹴りからのパウンドでTKOした。

本来この試合はヴェラスケスとヴェウドゥムのタイトルマッチになるはずだったが、ヴェラスケスのケガにより急遽ハントとの暫定王座決定戦になった経緯がある。場所はヴェラスケスのルーツでもあるメキシコのアレナ・シウダ・デ・メヒコ。今回は同じ会場で、約半年遅れながらふたりの対戦が実現した。

豪快なKOを生み出してきたヴェラスケスのパワーか、ヴェウドゥムのテクニックか。剛と柔の対決は激しい戦いが予想される。




【やわらかスポーツCYCLE】
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top