チームと選手、どっちを応援?…スポーツ観戦に関する調査結果 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

チームと選手、どっちを応援?…スポーツ観戦に関する調査結果

エンタメ 話題

チームと選手、どっちを応援?…スポーツ観戦に関する調査結果
  • チームと選手、どっちを応援?…スポーツ観戦に関する調査結果
  • チームと選手、どっちを応援?…スポーツ観戦に関する調査結果
  • チームと選手、どっちを応援?…スポーツ観戦に関する調査結果
インターネット調査会社のマーシュは、スポーツ観戦に関する調査を実施してその結果を発表した。調査対象は、四大都市圏在住で、日本国籍を有し、スポーツ観戦の意向・経験がある男女個人600名。

好きなスポーツ観戦の1位を3pt、2位を2pt、3位を1ptで集計したところ、男女ともに1位は野球で976pt。2位のサッカーは770ptとなっており、他のスポーツと圧倒的な差があった。3位以下は男女で大きく順位が異なり、特に3位のフィギュアスケートは、女性が315ptに対し、男性が33ptと、男女の嗜好の違いが出ている。

前問で選択したスポーツ観戦が好きな理由について、各回答1ptとして集計。男女ともに「見ていて白熱したり感動したりするから」が最も高く、940ptとなった。続いて「応援している選手がいるから」は男性が200ptに対し、女性が268pt 、「応援しているチームがあるから」は男性が289ptに対し、女性が152ptとなっており、男性は"チーム主体"、女性は"選手主体"でスポーツ観戦を行う傾向があるとわかった。

応援している選手の引退により、スポーツの応援・観戦を辞めたことがあるかという問いでは、「応援・観戦を辞めたことがある」と回答した男性は1割ほどに対し、女性は2割強となっている。女性は、選手個人の動向により、スポーツそのものへの興味・関心度合いが左右されている様子が窺えた。

【チームと選手、どっちを応援?…スポーツ観戦に関する調査結果 続く】
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top